新着情報

news

大事な歯石取り

こんにちは、谷町四丁目N’sデンタルクリニックです。

歯科医院で歯取りをした事があるという方は多いかと思います。

歯石は、歯の周囲に溜まったプラーク(歯垢=細菌の集合体)に唾液のミネラル成分が沈着して硬くなったものです。

歯石には実は二種類あります。「白い歯石」と「黒い歯石」と言われるものです。

白い歯石は、白っぽい、黄白色をしています。食物中の糖質から作られた歯垢が唾液中のミネラル成分によってかたまってしまったものなので、歯垢と同じような色をしています。

もう一つの黒い歯石は、歯茎の溝に隠れている黒い隠れ歯石と言われるものです。何故、隠れ歯石と言われるといいますと、歯周ポケットの歯茎の溝の中に隠れているからなんです。

白い歯石は小さな子供でも付くように、誰にでも付くものです。これは歯磨きを少し怠るとすぐにつきます。

歯石は表面がざらざらしており、さらなる細菌の温床となります。そして、この細菌が「歯ぐきの炎症」を引き起こします。

。さらに細菌は、歯石を増やしながらどんどん歯ぐきの下に入り込んでいきます。やがては歯を支えている骨に到達し、その骨を溶かし始めます。

歯周病は、沈黙の病気と知られ、静かに進行が進み、最後には歯の骨を溶かして歯を失う怖い病気なのです。

ですので、健康な歯が歯周病に罹らないようにするためには、歯石取りは非常に重要で欠かせない処置なのです。

定期検診ではこの歯石取りをメインに歯茎と歯の健康チェックを行いますので、必ずお受け下さい。

地下鉄 谷町線 「谷町 4 丁目」駅 出口1A 徒歩すぐ

〒540-0012 大阪市中央区谷町 2 丁目 3 番 2 号 森居幸ビル 1 階

【自転車でお越しの方】

駐輪スペースはございません。マンションの敷地内や駐輪スペースにお止めにならないようお願い致します。

【電車でお越しの方】

地下鉄 谷町線 谷町 4 丁目駅 出口1A 徒歩すぐ