新着情報

news

誤嚥性肺炎

こんにちは、谷町四丁目N’sデンタルクリニックです。

高齢者に多く罹る、誤嚥性肺炎。

誤嚥性肺炎は、細菌が唾液や食べ物などと一緒に誤嚥され、気管支や肺に入ることで発症する疾患です。

今日は、誤嚥性肺炎と口腔ケアの関係を更新したいとおもいます。

そもそも、誤嚥とは、飲食物や唾液(だえき)を、誤って食道ではなく気道に飲み込むこと。です。

高齢になると、体と同じく口腔内も老化していきます。

歯や歯茎も弱くなり、歯茎が痩せ、唾液の分泌も減り、歯を失う事も多くなります。

そして、免疫力が低下した時に、口腔内の細菌が増加する事で、誤嚥性肺炎を引き起こす事があります。

高齢の方は、十分に口腔ケアが出来ない事もありますので、ご家族の方のサポートと歯科医院でのサポートが重要となります。

お口は健康の入り口です。

清掃状態を良好に保ち、免疫力アップにつなげましょう。

地下鉄 谷町線 「谷町 4 丁目」駅 出口1A 徒歩すぐ

〒540-0012 大阪市中央区谷町 2 丁目 3 番 2 号 森居幸ビル 1 階

【自転車でお越しの方】

駐輪スペースはございません。マンションの敷地内や駐輪スペースにお止めにならないようお願い致します。

【電車でお越しの方】

地下鉄 谷町線 谷町 4 丁目駅 出口1A 徒歩すぐ