新着情報

news

治療途中

治療途中の歯ありませんか?

こんにちは、谷町四丁目N’sデンタルクリニックです。

むし歯の治療では、患部を保護したり見た目が悪くならないよう、仮のものをつめたりかぶせたりすることがあります。

これを仮歯と言います。

見た目が元の自分の歯と似ているように作製しますので、「もう治った」と思われる患者さんが中にはいらっしゃいます。

しかし、あくまでも仮歯は仮の歯。

そのまま、治療の続きをせず、放置してしまうと、更に新しいむし歯ができるリスクが生じます。

仮歯としては、本当の被せ物の歯よりもはるかに精度が低く、接着も弱いため、隙間から簡単にむし歯菌が入り込み、見えないところでむし歯が進行してしまいます。

ですので、治療途中で、特に仮の歯の状態で中断になっている方は、早めの受診をお勧めします。

地下鉄 谷町線 「谷町 4 丁目」駅 出口1A 徒歩すぐ

〒540-0012 大阪市中央区谷町 2 丁目 3 番 2 号 森居幸ビル 1 階

【自転車でお越しの方】

駐輪スペースはございません。マンションの敷地内や駐輪スペースにお止めにならないようお願い致します。

【電車でお越しの方】

地下鉄 谷町線 谷町 4 丁目駅 出口1A 徒歩すぐ