新着情報

news

むし歯の進行

こんにちは、谷町4丁目N’sデンタルクリニックです。

むし歯には段階があります。

歯科検診などで、シーワン、シーツーなど聞かれたことはありますか?(^^)

むし歯は早い段階で発見し、処置を行うと進行を妨げる事ができます。

歯を失う原因がむし歯と歯周病です。

むし歯の段階と治療法をご紹介します。

C0(シーオー)歯が脱灰し、白く濁ります。痛みはありません。

治療法・・適切なブラッシングや、フッ素塗布などにより進行が防げます。

削る必要はありません。

C1 (シーワン)歯に穴があきますが、初期のむし歯で、痛みはありません。

治療法・・適切なブラッシングや、フッ素塗布などにより進行が防げます。

削る必要はありません。

C2 (シーツー) むし歯がエナメル質(歯の表面)から象牙質まで進行し、冷たいものがしみ、痛みを感じます。

治療法・・C1と同じくむし歯を取り除き修復材を詰めます。箇所が大きければ、インレーという部分的な詰め物をセットします。

C3 (シースリー)歯の神経まで進行している状態です。熱いものがしみたり、何もしないのに激しい痛みを伴います。他の歯へむし歯が感染する恐れがあります。

治療法・・患部を完全に削り取り、歯の神経を消毒し、歯に被せものをします(根幹治療)。根管治療には、針の形をした専用の器具を用いて治療を行っていきます。

C4 (シーフォー)歯が崩れ、根しか残っていない状態です。抜歯をするほかなく、インプラント、ブリッジ、入れ歯という選択になります。

むし歯・歯周病にならない歯お口づくりは、早期発見、早期治療が重要です。

一度、自分の歯を失ってしまうと二度ともとに戻す事ができません。

近年インプラント治療が身近な存在となっていますが、経済的にもご自身の歯を保つことが一番良いことです(^^)

症状のない小さなむし歯の発見も、検診で可能ですので、定期的に検診を受ける事をお勧めします。

それでは、また更新します☆

むし歯の原因と進行について

https://clinica.lion.co.jp/oralcare/mechanism.htm

地下鉄 谷町線 「谷町 4 丁目」駅 出口1A 徒歩すぐ

〒540-0012 大阪市中央区谷町 2 丁目 3 番 2 号 森居幸ビル 1 階

【自転車でお越しの方】

駐輪スペースはございません。マンションの敷地内や駐輪スペースにお止めにならないようお願い致します。

【電車でお越しの方】

地下鉄 谷町線 谷町 4 丁目駅 出口1A 徒歩すぐ