新着情報

news

お子様の歯科検診★

こんにちは、谷町4丁目N’sデンタルクリニックです。

幼少の頃から、むし歯にならないお口の環境創り、を生活の一部として定着させてあげる事は

小さなお子様にとって、とても重要な事です。

歯の本数が寿命に影響していることをご存知でしょうか?

ある調査では65歳以上の場合、歯が20本以上残っている方と比べ、10本~19本の方は死亡率が1.3倍に。

そして、10本未満の方はなんと1.7倍も死亡率が高いことが分かりました。

歯の本数と寿命が関係する理由は、口の中の影響が広く全身にも及ぶためです。

たとえば、中高年で歯を失う原因の多くは歯周病によるものですが、実はこの歯周病を引き起こす細菌が血流に入り込むことで、脳卒中・心臓病・糖尿病の悪化といった全身疾患の原因になります。

また、歯の数が少ないと転倒リスクや認知症のリスクが高くなることが分かっており、要介護の可能性も高まります。

このように、歯の本数が少ないことは、想像以上に全身に影響を及ぼすのです。

また、せっかく長生きしても、歯が残っていなくては豊かな食生活を楽しむことができません。

20本以上維持できれば、タコ・イカ・肉・たくあん・おせんべいなど、ほとんどのものが食べられますが、5本以下になると、バナナやうどんといった柔らかいものしか食べられなくなります。

80歳になっても20本の歯を残す事を目指すことは、確実に「豊かで健康に長生きすること」に繋がります。

歯を残すために最も大切なのは、普段からしっかり予防をすること。

そして、自覚症状が出る前に早期発見・早期治療をすることです。

そのために重要なのが歯科での定期検診です。

一生涯に渡って健康なお口で楽しく食事をするためにも、小さな頃から歯科医院に通う事を定着させてあげましょう。

地下鉄 谷町線 「谷町 4 丁目」駅 出口1A 徒歩すぐ

〒540-0012 大阪市中央区谷町 2 丁目 3 番 2 号 森居幸ビル 1 階

【自転車でお越しの方】

駐輪スペースはございません。マンションの敷地内や駐輪スペースにお止めにならないようお願い致します。

【電車でお越しの方】

地下鉄 谷町線 谷町 4 丁目駅 出口1A 徒歩すぐ